オーストラリア訪問記
2009

国際交流の目的は、未来を担う子どもたちに、豊かな国際感覚を育むことに
あります。
それは、多面的、多角的に自分の社会を見つめ直し、考え方の違う世界の仲
間と理解し合い、協力していくことの大切さに気づくことです。

私たち南相木小学校は、オーストラリアのサンディークリーク小学校と交流しています。
毎年、南相木小の6年生が、オーストラリアを訪問しています。
1年おきに、サンディークリーク小学校の子どもたちが南相木村を訪れます。
どちらも、ホームステイをして、交流を深めています。
そこには、子どもたちにとっての意味と目的があります。

交流のテーマは

飛行機で約11時間

サンディークリーク小学校

南相木小学校

交流の様子

We live in same world.

私たちは友だちです。